ジュエリー ブライダル

マリッジリング大研究。あなたの最愛リングをみつけよう。

9月 12, 2016 SHIZUKO

結婚式といえば6月、やっぱりジューンブライドでしょ!と思われがちですが、実は秋も結婚式が多い季節なんです。

暑すぎず、寒すぎず台風を除けば気候も安定、さわやかな秋晴れが期待できる。
花粉症もないし、それほど汗もかかないので、おしゃれも楽しめる。
雨の心配も少なくて梅雨の時期よりいいわ、と思うカップルが多いのも頷けます。

結婚式のゲスト側も、『結婚式に招待されるなら10月~11月が一番嬉しい』と答えた人が40%とトップだったそうです。

autumn-leaves-and-the-bride

というわけで結婚式のベストシーズンも目前、ブライダルリングを探し始めた人も多いのではないでしょうか??
一生に一度のリング選び、後悔・妥協がないように、そして直前になって慌てずに済むように、早めに準備をしておきたいものです。

 

エンゲージリング、マリッジリングとは?

eye_catch-men-stare-at-the-engagement-ring
そんな質問をされても決して怒ってはいけません。
違いが分からないという男性は意外と多いんです。

優しくエンゲージリングとマリッジリングの違いを教えてあげましょう。

結婚式の準備段階で大喧嘩!!はよく聞く話です。
くれぐれもご注意を。

 

いつ買うのがベスト??

結婚式ぎりぎりにお店に飛び込んで、あるものの中から購入、でももちろんいいのですが・・・
普通のファッションリングならまだしも、一生に一度のお買い物、ブライダルリングがそれではちょっと哀しいですよね。
誰もつけていない自分だけのリングが欲しい、という人は、できたら挙式の3か月前にオーダー、1か月前には出来上がっているのがベストです。

 

結婚指輪って・・・ぶっちゃけいくらくらいするの??

地金や石の有無などによって差はあるものの、だいたい10~30万円が目安です。
ただしこれは百貨店などのリアル店舗で購入する場合の目安。
ネットショップであれば、高品質なリングがデパート店の半額、それ以下で購入できる場合も。
是非、ネットでの購入も選択肢に!

 

 

リングを選ぶにあたり、特にこだわるべきポイントは??

デザイン、カラー、石の有無、ブランド・・・たくさんこだわりたいポイントはありますが、特にマリッジリング選びにおいて、こだわりたいのはその強度。

マリッジリングは日常生活に密着したアイテムです。
家事や通勤時から、お出かけまで常に身に着けるもの。
そうやすやすと壊れてしまっては困ります。
そんなわけでおすすめしたいのが鍛造製のマリッジリング

鍛造マリッジリング-ミルグレインマリッジリング-プラチナマリッジリング

どんなシーンにもフィットするシンプルなフォルム。そして丈夫で指になじむ。
マリッジリングに求められる特性を兼ね備えています。
デザインなど見た目の美しさだけでなく、耐久性も重視すると・・・鍛造リングを選ぶのが正解です!!

 

自分だけのスペシャルな1本にするには??


地金の色、デザイン、リング幅、刻印、石の有無・・・など、花嫁の数だけリングがある
と言えるくらいバラエティに富んでいます。
最近では、エタニティリングをブライダルリングに選ぶ人も増えています。

これだけの選択肢の中から、たった1本のリングを決めるのはなかなか大変です。
それでも悩みに悩んで出来上がったリングは、幸せな気持ちを思い出させ、山あり谷ありの長い結婚生活の支えになってくれるはず。
是非、あなただけの最愛リングを見つけてくださいね。