ジュエリー初心者のための入門講座!K18とK10の違いってなに?

あなたはK18とK10のどちらを選びますか?


本物のジュエリーが欲しい!と思っている人の中には 「K18とK10の違いがわからない」 「どちらにしようか迷ってしまう」 という人も多いのでは? 8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s そこで…ジュエリー初心者さんのお悩みを解決する入門講座の開講です!

K18、K10の違いは?


金の含まれえている量が違います。 2016120124348 残りのパーセントには銀や銅が含まれています。 金以外の金属に規定は定められていないので、お店によって割合や種類は様々。

純度が高いほうがいいの?


もちろん、金の割合が多いK18 の方がお値段が高く、価値があります。 特別な日にはK18のジュエリーを選びたいですね。 K10はリーズナブルな分、気軽にジュエリーを楽しみたい人におすすめです! micro_cat 出典:http://item.rakuten.co.jp/ K24でない限り、銀や銅が含まれますが アレルギーのある方は金の純度の高いK18を選んだ方が症状が出にくいと言えます。 a52e04b3da3279a609c5da30c56b06f7_s 純度が高い方が柔らかく、K18よりもK10のほうが変形しにくいと言われています。 しかし、金はもともと銀やプラチナよりも硬い素材。 強い力を加えなければ形が大きく変わることはありません。

見た目で違いはわかるの?


見た目にあまり違いはありませんが 色味が金の割合によって少し変わってきます。 ちなみに、ホワイトゴールドには白系の金属、ピンクゴールドには赤みの強い金属を入れることで 色合いに違いが出るんです。 590088f3762560903cc25a12ee506c43_s さあ、お気に入りのジュエリーを見つけましょう!    ]]>

コメント

comments

最新情報をチェックしよう!
>20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績(ココシャネル)

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績(ココシャネル)

オンナの生き方は肌に出ます。幸せなオンナの人生は肌が語っています。ここはひとつ、腹を決めて自分に責任を持とう!

40代からは自分で自分の身体にもっと向き合って、しっかりと生きていきたいあなたなら、活エネルギーのある「美肌」がきっとこれからのあなたの人生最大のテーマのはず。

しみ、しわ、たるみ、くすみ、ほうれい線が気にならなくなると年齢なんて気にならない。いつもご機嫌で楽しくて仕方がない毎日。mimiはそんな宝石のように素敵に年齢を重ねていく、40代からの「ジュエル世代」を応援するWebメディアです。

美肌のための活エネルギーは生き方から肌へつながっている。だから簡単、これだけ、時短、など自分に対する投資の手抜きなんてもったいない!

自分は絶対に自分を裏切らない。だからこそ、一番大事な「自分」にキチンと向き合いたい。そんなあなたに美肌の活エネルギーをチャージに役立つ情報をシンプルにお伝えします。mimiがあなたの素敵なライフスタイル・エッセンスになりますように!

mimi編集長 熊手えり

CTR IMG