A day in my life in San Francisco ~私のお気に入りの週末の過ごし方~

出典:http://www.refinery29.com/     2600954_kcHNqTHdXse9IzNNhemMAZI8f_WpbOj0qaPOCLaD9Qw 出典:https://ja.foursquare.com こーんな感じで地元の人で賑わう。 仕事終わりの地元民がTGIF!!(Thank God It’s Friday!)ってな感じでみーんな盛り上がってる。   ちなみに私のおススメはロブスターロールとクラムチャウダー   o 出典:http://www.yelp.com/ o (1)      o (2) 出典:http://www.yelp.com/ 出典:http://www.yelp.com/ あと、海のすぐ近くだから、夜はかなり冷え込みます。行く人は必ず防寒していってくださいね。 まあ、中には半袖半ズボンにビール飲んでる強者のおっちゃんもいますが笑   なんだかんだ食べたり、しゃべったりして夜の9時。 私が住んでいた場所は、サンフランシスコ市街でちょっと遠かったので大体これくらいの時間にお開き。   ダウンタウンまではバスに乗って帰ります。   muni_newflyer8955_route38_transbay_night_jun1997_crop 出典:http://www.streetcarmike.com/     中はこんな感じ。(これは昼間だけど) muni_newflyer8908_interior_may232003 出典:ww.streetcarmike.com   ちなみに、夜、バスに乗るときは後ろの方の席には座らないことをおすすめします。 後ろは変な人が集まりやすいです。しかもめっちゃ汚い。ホームレスもよく乗ってきます。 しかも運が悪いと、ずっと話しかけてきます。そういうときは速やかに運転席の方まで移動するか、一度バスを降りて次のバスに乗ってください。   大体15分くらいでダウンタウンに到着。     tumblr_o01cu7GrSG1r6h3zmo1_1280 出典:http://photoblog.sanfranciscofeelings.com/   ここからはBART(電車)に乗ってEast Bayの方に帰ります。   私が住んでいたところは、かなり田舎で何にもないので、とりあえずまた明日。     明日は、(土曜日)はFerry buildingでファーマーズマーケットがあるのでそこに行きたいと思います!         Lee_brown_shot 出典:http://suitcase-heart.com/   はい、おはようございます! ここがFerry buildingです。ここのビルにはオーガニック系の食材とか、キッチングッズ、雑貨、レストランが入ってます。   でも、今日はビルの外でやってる、ファーマーズマーケットに行きます。 新鮮な野菜やフルーツ、オイスターなんかもあります。屋台もあるのでお昼はここで済ませます。     0_4200_0_2800_one_NoeValley_Shekar_3 出典:https://www.airbnb.jp   sign_invites_you_to_try_a_cherry_or_two 出典:http://jessgibbsphotography.com/   午後はメキシコ系アメリカ人が多い、Mission Districtに行きたいと思います。     Mission district にある Valencia street に到着!   mission (1) 出典:http://www.sfgate.com/   もともと Mural arts でこの地区は有名だけど、最近はお洒落なカフェとかセレクトショップがたくさんオープンして ヒップな街へと発展中!  

Craftsman and Wolves

original-201305-HD-san-francisco-craftsman-and-wolves 出典:http://www.foodandwine.com/ web site: http://www.craftsman-wolves.com/   タマゴが入ったマフィンが有名なカフェ。  

Mission Workshop

980x600-top-banner 出典:http://missionworkshop.com/ web site: http://missionworkshop.com/   San Francisco発のBiker向けのショップ。 中でもコンパクトでスタイリッシュなバックパックは自分仕様にカスタマイズもできる。     ちなみに、私のおすすめのお店はここ。  

The Voyager Shop

image 出典:http://www.refinery29.com/ web site:http://missionworkshop.com/about/ / http://www.thevoyagershop.com/    ナチュラルなカリフォルニアテイストのセレクトショップ 肩ひじを張らないモードな感じがまさに San Francisco 風、カリフォルニアガール。     まあ、この日は何も買わず。。     さて、夕方はのんびり Dolores Park で日向ぼっこ。   その前に公園の近くでアイスを買って。  

BI-RITE CREAMERY

bi-rite-creamery-0710-m 出典:http://www.sunset.com/   HD-201103-ss-ice-cream-bi-rite 出典:http://www.foodandwine.com/ web site: http://biritecreamery.com/    

Dolores Park

他にもたくさん公園はあるけど、私の一番のお気に入りはここ。   fixedw_large_4x 出典:http://www.trover.com/   冬以外は日が長ーい San Francisco 。 夜の8時でもまだ明るいなんてこともざら。   日光浴大好きなアメリカ人笑。 けっこうみんな水着とかで寝っ転がってます笑。   ちなみに、ここの公園は夜に来るのもおすすめ。San Francisco の夜景が一望できます。   2010, San Francisco, California, USA --- View of the city from Dolores Park in the Mission District --- Image by © Pietro Canali/SOPA/Corbis 出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com   友達とおしゃべりしながら、気づけば夕方の7時。   ディナーは Mission District にあるスペインレストランへ。  

CHA CHA CHA

  14153181917_77119fada7_k 出典:http://www.wheretraveler.com/   ここのパエリアが絶品! でも、量が意外と多めだから、2人でシェアすることをおすすめします。   8621095862_e36b4fb91d 出典:http://wongeats.com/   もし、食べきれなかったら持ち帰ることも可能。 「 Can I have a doggy bag? 」 って言えば持ち帰り用の紙パックをもらえます。   夜の9時。 休日はバスの本数も少ないのでそろそろおうちに帰ります。   じゃあ、またねー。     という風に、私は週末をこんな感じで過ごしてました。 ちなみに日曜日は洗濯したり、お掃除したり、次の日の準備で大体終わります笑。   いかがでしたでしょうか?   東京ほど遊ぶところは少ないけど、   小さなお店やカフェがあって   緑が豊かな公園と海があって   アートも街のいたる所で触れられる。   そして、私が何よりも素敵だなと感じたのはこの街に住む人達。 みんな笑顔が素敵でフレンドリー。 「その服どこで買ったのー?」なんていきなり話しかけてくることもありました笑。   10ヶ月間でたくさんの人達に出会い、たくさん助けられました。   また、いつか必ず帰りたいなーと思わせてくれる街です。   ぜひ、みなさんも機会があったら San Francisco に行ってみてください!     [put_wpgm id=12]  ]]>

コメント

comments

最新情報をチェックしよう!
>20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績(ココシャネル)

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績(ココシャネル)

オンナの生き方は肌に出ます。幸せなオンナの人生は肌が語っています。ここはひとつ、腹を決めて自分に責任を持とう!

40代からは自分で自分の身体にもっと向き合って、しっかりと生きていきたいあなたなら、活エネルギーのある「美肌」がきっとこれからのあなたの人生最大のテーマのはず。

しみ、しわ、たるみ、くすみ、ほうれい線が気にならなくなると年齢なんて気にならない。いつもご機嫌で楽しくて仕方がない毎日。mimiはそんな宝石のように素敵に年齢を重ねていく、40代からの「ジュエル世代」を応援するWebメディアです。

美肌のための活エネルギーは生き方から肌へつながっている。だから簡単、これだけ、時短、など自分に対する投資の手抜きなんてもったいない!

自分は絶対に自分を裏切らない。だからこそ、一番大事な「自分」にキチンと向き合いたい。そんなあなたに美肌の活エネルギーをチャージに役立つ情報をシンプルにお伝えします。mimiがあなたの素敵なライフスタイル・エッセンスになりますように!

mimi編集長 熊手えり

CTR IMG