恋ホルモンで美肌・美活!

恋、してますか?
40代からのジュエル世代、恋なんてもう遠い昔。。。なんて言わずに!
恋ホルモンで美肌・美活しましょう!
mimi編集部では今、「恋」オシ!
え?フリン?
いやいや、リアルな恋でなくても、
有名人やスポーツ選手など好みの方に超☆トキメクことをおススメします。
なぜ恋オシかって?
恋ホルモンは私たちジュエル世代の肌にとっても素敵なプレゼントをもたらしてくれるからです。

恋ホルモンはあなたの味方

恋ホルモンとは、あなたがきゅん、と恋に落ちたときに脳から大量に分泌される女性ホルモンのこと。
ちょっと思い出してみて!楽しかったあの恋。
思い出し笑いでニヤニヤしたあなたの脳内で今、
忘れかけていた恋ホルモンがトントン、とノックされましたよ!
ではそれって具体的はどんなホルモンかと言うと、

1 :フェニルエチルアミン(PEA)

2:エストロゲン

3:エンドルフィン

こちらが3大恋ホルモン。
ちなみに女性の恋ホルモンの分泌量が多いと感じると男性はきゅーん、と、ときめく。恋心を抱きやすなり惚れやすくなるらしい!
ま、そこは置いておいて、
ジュエル世代の私たちは、この3大恋ホルモンの素敵な副産物である「美肌」に着目しました。

恋ホルモンの働きと期待されるその効果

いまは恋ホルモンについて、mimi編集部が調査しました。

1:フェニルエチルアミン(PEA)

この脳内ホルモンは別名「天然の恋媚薬」
恋の初期段階で特に多く分泌される神経伝達物質で、など!脳の一部を破壊して、判断力を鈍らせるらしい・・・
わかる!!!
恋の初期って好きな人のことでぼーっとなって「脳内が春」状態
いつもと同じはずなのに、なぜかドジしまくり
胸のドキドキが収まりず食事もなんか気もそぞろ。
それはこのフェニルエチルアミンの仕業だそうです。その他性欲を高めるやる気アップなどの効果があるです。

2:エストロゲン

つやつや、ぷりぷりな肌、なんだか瞳もウルウル。ボディラインも急に気になる。そして何より一途に相手を思うピュアな気持ちが恋。
恋している女性が美しいと言われるのは、この「エストロゲン」の働き。
自分自身に関心が増えて、自分のカラダに丁寧になる。
手入れをしたくなるから女性度がアップするからです。そしてこのエストロゲンの分泌の素敵なところは年齢関係なし!
恋しないのはもったいないのです!

3:エンドルフィン

この人と一緒に落ち着く」「安心する」「ずっと一緒にいないな」という安心感や幸福感をもつ効果のある幸福ホルモンは「エンドルフィン」は別名「脳内麻薬」とも言われるやや強めのホルモンとも呼ばれています。
何でも感じていなかった対手に対して「あれ?」って、ときめきを感じたその瞬間、ズキューン
人は恋に落ちます。
するとこのエンドルフィンが脳内でガンガン秘密にされて、恋に恋する状態の「Fall in love」

恋は「する」ものではなくて「落ちる」もの

そんなこと言ってもなかなか恋なんてしない、簡単に人を好きだったらしないよ、と言う人はまずは自分の中の五感をノックしましょう。

美しいもの

楽しいこと

好きなこと

自分の中に1つずつ、増やしていってみてね。
毎日の生活が、きっと、もっと素敵になって楽しいですよ!

コメント

comments

最新情報をチェックしよう!
>20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績(ココシャネル)

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績(ココシャネル)

オンナの生き方は肌に出ます。幸せなオンナの人生は肌が語っています。ここはひとつ、腹を決めて自分に責任を持とう!

40代からは自分で自分の身体にもっと向き合って、しっかりと生きていきたいあなたなら、活エネルギーのある「美肌」がきっとこれからのあなたの人生最大のテーマのはず。

しみ、しわ、たるみ、くすみ、ほうれい線が気にならなくなると年齢なんて気にならない。いつもご機嫌で楽しくて仕方がない毎日。mimiはそんな宝石のように素敵に年齢を重ねていく、40代からの「ジュエル世代」を応援するWebメディアです。

美肌のための活エネルギーは生き方から肌へつながっている。だから簡単、これだけ、時短、など自分に対する投資の手抜きなんてもったいない!

自分は絶対に自分を裏切らない。だからこそ、一番大事な「自分」にキチンと向き合いたい。そんなあなたに美肌の活エネルギーをチャージに役立つ情報をシンプルにお伝えします。mimiがあなたの素敵なライフスタイル・エッセンスになりますように!

mimi編集長 熊手えり

CTR IMG