旅行の楽しみの1つ、美味しいお食事。

現地での美味しい食事に加えて、”移動中の機内食が楽しみ♪”という方も多いのでしょうか?

機内食には、特別何も申し込みなどをしなくても普通にサーブされる機内食と、

普通の機内食が食べられない方のために、

前もって申し込みをしておくことで提供可能な特別機内食(スペシャルミール)というものがあります。

スペシャルミールとは?

基本的にスペシャルミールは、健康上、宗教上の理由で普通の機内食ではNGな方へ提供している食事ですが、

特に抜き差しならぬ理由がなくても、ただ単に

“お魚の方が好き”

“なんとなくベジタリアンな気分”

“いつも同じ路線に乗っているので食事の内容に飽きた”

そんな理由で申し込んでもOKです。(事前申し込みが必要です。)

 

私が飛行機に乗り込む時は、搭乗前にホテルや空港内で食事を済ませ、

お水のペットボトル2,3本とともに簡単に食べられるフルーツやサンドイッチ、

軽いスナックを現地のスーパーや空港内で買って乗り込みます。

基本、機内では寝て過ごす派だから、ということもあるのですが、

機内食って味は濃いし、冷静に考えたらそんなに美味しくないし、

出てくるものは大体ハイカロリー。

航行中は寝るか食べるか映画を観るか、くらいしかすることがなく、ずっと座りっぱなし。

にもかかわらず、自分のお腹の具合に関係なく叩き起こされ、

食事や間食が次々出てきて、まるでブロイラーの家畜になったような気分。

機内の食事サービスをそんなふうに感じてしまう、

私のように自分のペースで食事をしたい人や、

健康に気を使う人達に最近人気なのがフルーツミール。

本当〜にミールトレイまるまる1枚、

“ほぼ切っただけのフルーツ”の状態ででてくることがほとんどなので、

フライトの時間帯にもよりますが、機内では普通の食事はいらない、

食べたいものは自分で選んで持ち込むので、

お腹が空いた時にちょっとつまめるカットフルーツが出てくればいい、

なんて人にとってはとても嬉しい選択肢です。

搭乗時に、ミールサービスの時に寝ていたら起こさないで欲しい、食事は取っておいて、と伝えておけば完璧。

 

ただ!

このフルーツミール、めっちゃ当たり外れがあります。

えっ?当たり外れってどういうこと??

これから詳しくお話したいと思います。

 

フルーツミールをオーダするかどうかは出発地で決める!

 

海外旅行が珍しいことではなくなった昨今、

「旅行中はひたすらブランドハンティングするの!」

なんて人もずいぶん少なくなり、滞在の仕方や旅の目的も変わってきたと思います。

 

なかには、

“その国に住むように滞在したい”

とアパートメントホテルや

キッチン付きのホテルを選ばれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私も、水が安全で治安も比較的良い地域などでは、

完璧に整備されたホテルよりも、キッチンなどがついていて、

近所に地元の方がいくようなスーパーやマルシェがあって、

なんていうホテルに好んで泊まるタイプです。

そんなふうに地元のスーパーやマルシェなんかでお買い物をして感じるのは、

良くも悪くも野菜、果物の味がワイルドなこと。

特にフルーツのクオリティ!

日本のフルーツってなんて甘くて美味しいんだろうとつくづく感じます。

欧米のオーガニックスーパーなんかで売られているストロベリーを見て

“美味しそうだな〜”と購入してホテルで食べてみてびっくり。

このオサレな雰囲気に何度騙されたことか・・・

酸っぱくて歯ごたえがあり、

日本の“あまくて・まるくて・おおきくて・うまい(ついでに柔らかいも付け加えたい)”

なんていうイチゴを想像して買うととんでもなく後悔することになります。

 

つまり、発地がヨーロッパやアメリカメインランドの時にフルーツミールを頼むと、

私達日本人が想像するのとは程遠い、

酸っぱくシャキシャキとした歯ごたえの

野性味あふれるフルーツてんこ盛りのミールトレイ1枚がサーブされることになります。

まあ、そんなにたくさん食べることを想定していないので、それでも良いといえば良いのですが、

「機内でデザート(フルーツミール)も出てくるし、搭乗前の食事はデザート無しの腹5分目で!」

なんて状態で搭乗した場合、それはそれは哀しい思いをすることになります。

東京に着く頃にはHP 0(ヒットポイントゼロ)に・・・

 

では、フルーツミールが“当たり”の確率が高いのはどんな場合でしょう?

 

おすすめは東南アジア発の深夜便!

「フルーツミールにしてよかった!!」

と思える確率が高いのは、ズバリ、発地が東南アジアの便。

東南アジアに行ったことがある人なら、きっと現地のフルーツの種類の豊かさ、美味しさに感動したことがある人も多いはず。

あの、超レベルの高い、美味しいフルーツがミールプレート1枚にてんこ盛りで出てくるって、想像しただけでもテンション上がります。

日本ではなかなかお目にかかれない、お目にかかれたとしてもすごく高級なことが多いフルーツ、

しかも味も最高なフルーツがお腹いっぱい食べられて、その上ヘルシーなんて言うことなし!

東南アジア便は、現地を深夜に出発、早朝に日本に到着というフライトも多いので、そんな時はもうフルーツミール一択!

和食の”わ“ぐらいしか知らない現地のシェフ(現地のケータリング会社)が作った、

”なんちゃって和食“を食べている場合ではありません!!

 

おすすめなのは、出発前にホテルや美味しいレストランで、最後の現地の味を存分に堪能して空港に。

機内では美味しいフルーツの夜食と朝食を食べて、日本に到着してから美味しい和食のランチを。

 

このプラン、最高だと思いませんか??

帰りの機内で、

「久しぶりの和食を楽しみにしていたのに!」

とミールチョイスがなくなって、プリプリ怒っているお客さんを尻目に、

今、機内にある中でBESTと思われる食べ物(フルーツ)をもりもり食べられるんですから。

 

和食は日本に降り立ってから、楽しかった旅行の余韻に浸りつつ、

「やっぱり和食って美味しいよね。ホッとするわぁ・・・。」

なんてお決まりのセリフを言いながら食べるのが一番です。

 

 

いかがでしょうか?

今年は長い人で10連休の大型GWだそう。

機内での過ごし方も抜かりなく計画して、移動中も含めてご旅行を存分に楽しんでくださいね!

ただし、スペシャルミールの当たり外れはくれぐれも自己責任でお願いいたします。

コメント

comments

最新情報をチェックしよう!
>20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績(ココシャネル)

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績(ココシャネル)

オンナの生き方は肌に出ます。幸せなオンナの人生は肌が語っています。ここはひとつ、腹を決めて自分に責任を持とう!

40代からは自分で自分の身体にもっと向き合って、しっかりと生きていきたいあなたなら、活エネルギーのある「美肌」がきっとこれからのあなたの人生最大のテーマのはず。

しみ、しわ、たるみ、くすみ、ほうれい線が気にならなくなると年齢なんて気にならない。いつもご機嫌で楽しくて仕方がない毎日。mimiはそんな宝石のように素敵に年齢を重ねていく、40代からの「ジュエル世代」を応援するWebメディアです。

美肌のための活エネルギーは生き方から肌へつながっている。だから簡単、これだけ、時短、など自分に対する投資の手抜きなんてもったいない!

自分は絶対に自分を裏切らない。だからこそ、一番大事な「自分」にキチンと向き合いたい。そんなあなたに美肌の活エネルギーをチャージに役立つ情報をシンプルにお伝えします。mimiがあなたの素敵なライフスタイル・エッセンスになりますように!

mimi編集長 熊手えり

CTR IMG